あしたもあさっても、しあわせになろう。

グッとな学校校長

永田 徹

みなさま、はじめまして。
ちょっとマッチョで、茶色のオーバーオールを着た
グッとな学校校長の永田 徹(てつ)です。

グッとな学校に出来ることってなんだろう?

子供達の眠っている好奇心や成長意欲を刺激する環境をつくっていくことです。

これから大人になっていく子供達に大切なことは起きていく変化に『自ら考えて行動していくこと。』

どうしたら良いか、わからない時は『たすけて!』とだれかに伝えること。

そして、自分を信じぬいて上手くいかなくてもまた立ち上がっていく”チカラ”を手に入れることが大切になってくると私は思っています。

大人が出した答えだけをやっていて本当にそれで良いのでしょうか。

“グッとな学校”で健康という最高の準備をしながら、一緒に幸せな未来を掴みにいきましょう。

みなさまの背中をそっと押せるように”グッとな学校”もたくさん挑戦をして成長していきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!